へっぽこエリデン日記#1

へっぽこCMDRのkmGTRが銀河系を小さく駆け巡る日記を始めたいと思います。書こう!と思ってから結構経ってしまったため当面は少し古いネタが続きますがご容赦ください。

CMDR kmGTRの紹介。

 
Holo-meを何度か編集していますが、いまいちぱっとせず口数少なそうな感じの悪い人になっていますw

2015年5月にElite Dangerousの世界に飛び込み、いまいち交易や採掘が頭に入らずひたすら賞金稼ぎにいそしんでいました。パソコンがVRをするにはスペックが足りず、もともと所有していたTrackIRで視点を動かしてプレイしていました。パソコンの部屋にこもることもなかなかできず、2年ほどプレイしない期間がありました。
別のブログでも書きましたが、VRをするためにVR Readyなノートパソコン(Omen by HP 17-an012tx)を購入し、いざVRでプレイしようとしたらまたつまづき・・・TrackIRもつないでいなかったのでその問題が解決するまではプレイを控えていました。。。
 問題も解決し、4月くらいからプレイ時間がうなぎのぼりです。睡眠不足になるほど・・・一度採掘に出るとステーションに戻るまでに1時間以上かかるので、どうしても寝る時間が遅くなりがちです。

Vulture

 さて、賞金稼ぎプレイばかりのころは、Vultureの運用が精一杯でした。
でも、2016年くらいまでであれば、ミッションをこなしたりするには取り回しもよくそこそこ使える船だった記憶ですが、2019年から再びプレイを始めたら、いきなり撃墜されました・・・敵が悪かったのかもしれませんが、シールドをはがされたらあっという間に熱暴走させられアウト・・・以前はこんな簡単に即死する、みたいなことはなかったぞと・・・。
それから、船を乗り換えたくなり、調べるとCeos-Sothis間のデータ配送ミッションが儲かるとのことで、向かってみました。

SothisのEarth-like World。やっぱりきれいですねぇ。

CeosとSothisでは確かにその2つの星系のみで往復すればよいので、とても効率よくミッションをこなすことができました。そしてある程度資金もできたので、次の船を購入。

ASP Explorer

ASP Explorerは中型機では傑作ではないでしょうか。使い勝手が良すぎます。戦闘には向かないと思いますが、採掘や交易にはうってつけの船です。ジャンプレンジもかなり稼げますし。そう、そこで採掘が儲かるということを知ってしまいました。Void Opalの採掘にいそしむことになります。

こういうところに行って・・・
Plus Wave Analyzerでこういう石を見つけて・・・
Prospector Limpedを打ち込んでコアマイニング可能か確認して(これはLow Tempareture Diamondですが)
Asteroid FissureにSeismic Missileを適切な強さと数を打ち込んで・・・
ドーン

ここまでくれば、Collector Limped Droneを展開して回収します。自分が動き回るのは効率悪すぎるので可能な限りすべてLimpedで。カーゴがある程度たまるまでこれを続けますが、よく見つかっても1時間に3~4個くらいしか掘れません。でもカーゴ満載にできれば、1億Crくらいは儲かるので十分ですね。

Low Tempareture Diamondは価格が安定していますね

Void Opalは1tあたり160万とかそんな話もありましたので、期待して採掘を始めましたが、すでに相場は下がり、高値で売れるステーションを探しながらのプレイになりました。そのころはCeos-Sothisがホームのようになり、そこを起点に活動していました。Ceos・SothisはSolからやや離れておりお隣の人が住む星系まで結構距離があるため、高値で売ろうと思うと300Ly程度の移動が毎回挟まっていました。効率悪すぎです・・・でも離れるのもなにか名残惜しいというか、実家感があるというか、、、で、なかなか出られず。しばらくこのCMDR生活が続くことになります・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする