Oculus RiftがノートPCで動かない!?

Oculus Rift真っ暗の国

2018年の3月くらいにゲーミングノートPC(Omen by HP 17-an012tx)を購入し、ついにVR Readyのパソコンを手に入れたということで、満を持してOculus Riftを購入したのです。

ついに、DK1のクラウドファンディングのころからあこがれだったVRの世界に飛び込める!と思ってパソコンにつなぎ、プレイしようとしましたが、

何も表示されません!

そこから解決までの長い道のりが始まります・・・

結論から書きます。

自分の環境の場合は次の2点の対策が必要でした。

  • ノートパソコンのHDMI端子ではなく、miniDP-HDMI変換コネクタを使用してOculusRiftに接続する
  • セルフパワーのUSBハブを使用してパソコンからではなく別系統からOculus Riftに電源を供給する

詳細は以降で記載します。

映らない問題はすぐに解決

そこでネットで調べると、HDMIポートではなくDisplayPortからHDMI変換コネクタを使えばプレイできたよという書き込みを見つけ、さっそくAmazonで注文。

取り付けると、すんなりと表示され大歓喜。
やってみたかったRobo Recallをプレイし始めます。そして1ステージ半ばに差し掛かり、中ボスが現れたあたりで

プツン

Riftの画面が真っ暗。
ゴーグルを外してみるとパソコンの画面も真っ暗wゲームのBGMだけが流れ続けますので、パソコンがフリーズしたわけではないことはわかりました。しかしパソコン側のディスプレイも見えず、電源ボタン長押しで電源を入れ直さざるを得ずとても不便だしモチベーションも下がりまくり。

それからとても長い戦いが始まります。Oculus社に問い合わせてやり取りをしながら、いくつも試しました。ノートパソコンはHP社製品なのでHPにも問い合わせましたがパソコンを初期化してくださいとしかアドバイスが無く、一回問い合わせたのみで諦めました。Oculusとは1ヶ月ほどやりとりして、ようやく解決しかけたかに見え、こちらも疲れてきたので一旦問い合わせを閉じてもらうことにしました。しかしすぐに症状は再発します。具体的には次に記載する内容を試しました。

  • グラフィックボードのドライババージョンをいくつか試す
  • Oculus Riftのソフトを入れ直す
  • USBの差し込み順を変える
  • Ovrserviceを再起動する
  • グラフィックボード以外の関係しそうなドライバ(サウンドボードやUSB)も入れ直してみる

これらを、順番を入れ替えたりいくつかを組み合わせたり、とにかく影響しそうなところを試しましたが、長くても15分程度でグラフィックドライバが停止してブラックアウト。この状態で半年以上が経過することになりました。

そして完全解決へ

ある時、このトラブルについて調べている最中に見かけたとある記事を思い出しました。

Oculusセンサーやヘッドマウントディスプレイは電力を多く使用しますので、必ず補助電源付きのモデルを選んで下さい。

https://vr-maniacs.com/entry/usb-chipset-for-oculus-rift/

ノートパソコンなのでボードを拡張する事はできませんが、電源供給ならセルフパワー式のUSBハブを使用することで解決するかもしれません。早速、USB3.0対応のセルフパワーUSBハブを入手。

サンワサプライのUSB-3H405BKを購入して、ヘッドセットのUSBをつなぎ、試してみると、、、

やっぱり落ちる、、、

これは、センサー側も電源に厳しいのかと思い、すべてのセンサーをハブにつなぐと、うまく行きました!

USBの電源に問題があったのだと考えられます。ゲーミングノートですし、グラフィックボードやCPU側の電源リソースを優先したからなのかUSBへの電源供給が貧弱だったのかもしれません。

セルフパワーUSBハブを導入してからは、ゲームソフト側のフリーズはありますが、真っ暗になって操作不能ということは発生していません。時々一秒程度トラッキングが止まったり、急に正面の向きが変な方に変わってしまったりすることはありますが、15分程度でブラックアウトしてしまうことに比べれば微々たる問題です。

自分が調べていた中でも、同様の問題で困っている方を稀にですが見かけていましたので、解決してからどうしてもこれをブログに書きたいと思っていました。同様の現象が起こっている方は、参考にしていただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする