へっぽこエリデン日記#4 ハドソンさん、会いに行きます(会えない)

こんにちは、CMDR kmGTRです。

前回は、ついにAnacondaを購入するところまででしたね。そしてPowerPlayの存在を思い出したところでした。

前回の日記でVoid Opal採掘に精を出していることを書きました。 そして高値で売れるステーションまで運んで・・・...

Anacondaは鈍重なところはありますが、使い勝手は非常に良いです。パワフルなのでいろいろ同時に詰めちゃうし、エネルギーもおおざっぱ管理で動いちゃう、ユーザーフレンドリーな船ですね。でも、せっかく連邦ランクを上げつつあるところなので(Ceos-Sothisのデータ配送ミッションやりまくってたので)、目指すはFederal Corvetteってところです。お金的には大丈夫でも、ランクがまだまだ足りません。お金寄付ミッション見つけたら寄付しまくっていますw

いつかは・・・

さて、今回はZachary Hudson氏に忠誠を誓ったので、その首都?であるNanomam星系に行くことにします。

いっつも人のこと指差してるよね。

忠誠を誓うとお得になる人もいるらしいのですがそういった器用なプレイはできないので、ハドソンさん一筋で行きます。過去に姫様に忠誠を誓った時期もありましたが・・・

あ、Anacondaを買ってからNanomamに移動するまでに、エンジニア改造をやってみました!足りない素材はどうしたっけか、、、Wake Scannerでデータをとる必要があるってのはその時知って、必死にかき集めましたw

FSD改造してくれる人がいる、Long Sight Baseへ。重力苦手・・・

距離を飛べるASP Explorerでとりあえず来ました。記念撮影しておくw

そして、FSDを改造します(スクショ撮り忘れてました)。改造後はそそくさと帰還(Ceosへw)

FSD改造をPinnedしたつもりで帰ったわけなんですが、、、でさー、Remote Workshopでさー、Anacondaも改造しようとしたらさー、なにもピン止めしてないよって出るのね。なんか操作ミスった(涙)

仕方ないので直接乗り込むw(そしてまたスクショ撮ってない)

改造終わったら帰ります・・・w

インターディクトされつつ・・・

恒星を背景に記念撮影しつつ・・・

かなり大きな隕石の衝突跡のある衛星を眺めつつ・・・

んで、ここに戻ってくるわけですね。

Brunel Hubは実家のような安心感(2回目?)さて、改造もしたし、Nanomamへ行こう!

はい、いきなり、次はNanomam・・・

一番近いHahn Gatewayを根城にしよう・・・(実家ではないw)

手前まできてインターディクトされます。

切り抜けました。NanomamもEarth Like Worldあるんですね。しかも伴星みたいに2つも並んで。

相変わらず無表情。。。いきなり笑っても怖いけどw

到着しました!これからはここを起点に活動していこうと思います。

ASP Explorerは呼び寄せておこうかな。めっちゃお金かかるね・・・Dolphinは・・・いいやw観光業は場所によってはすごい儲かるらしいですが(VoidOpalの1.5倍くらい?)、そういう場所を見つけるのが大変だし何より時間がかかるらしいので。。。

そしてここでも採掘をしますw

この瞬間がいいw

そして気づきます。Ceosをメインに活動していた時、売り先は300Ly移動しないと高値で売れなかったのですが、ここなら50Ly以内で高値で売れると・・・効率いいじゃん。ということで、家を建てたいレベルでHahn Gatewayに入り浸ることになります。

そういえばElite Dangerousがいつかアップデートでステーション内を歩き回れるようになる、なんて話がかなり昔にあった気がしますが、その時はそんな機能いらないよと思っていましたけど、VRでプレイするようになってからはぜひとも見たいと思うようになりましたw等身大のコックピットは本当に良いです。Elite Dangerousをプレイしている方にはVRはおすすめしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする