へっぽこエリデン日記 #3 ついにAnacondaを手に入れる

こんにちは、CMDR kmGTRです。

前回の日記でVoid Opal採掘に精を出していることを書きました。

こんにちは、CMDR kmGTRです。 前回は、Elite Dangerousを始めてから中断~再開そして採掘にはまるところを駆け足...

そして高値で売れるステーションまで運んで・・・を続けていたのですが、ついに資金もたまったため、念願のAnacondaを購入することにしました!

Anacondaが売っているステーションへ向かいます。EDDBで、FSDやPowerPlantが希望するグレードのものが売っているところを予め調べておきました。

ゲーム内なのに妙に気合が必要に感じますw

買います・・・買います・・・

どーん!

お、大きいです・・・ASP Explorerは中型機でしたが、大型機は桁が違います。。そして買った時の満足感も違います。。これだけで大満足です。やっぱり大きいは正義です。

そして、FSDはいいものをつけておきます。ジャンプ距離最重要ですしね。

さっそく出航します。驚くべきことにAdvanced Docking Computerが売っていなかったため、恐る恐るの出発になってしまいました。(へっぽこなので!)

無事、宇宙空間に出ることができました。

今度はこのまま帰りますw

Fuel Scoopもクラスが大きいとすごい勢いで補充できます。

長々と旅をして・・・

Ceos星系のBrunel Hubに戻ってきました(どれだけ好きなんだw)

装備は一応戦闘も可能にしたいため、武器は搭載しましたが、採掘も続けるべく採掘装備も積んでいきます。ついでに艦載機も・・・

艦載機格納シーン

艦載機を積んでおくと、展開しておいて採掘すると護衛機みたいに飛んでくれるので、安心感が違います(安心感だけね)。

しかし、Anacondaにしたから強いかというと、全然そんなことないですね・・・特にConflict Zoneはアップデートを重ねてかなり強くなっており、エンジニア改造していない機体ではかなり厳しい世界になっているようです。そんなことも知らずConflict Zoneに突っ込むCMDR。

そして敗走w

ボロボロになりました・・・なんか熱攻撃されてダメージ受けた気がします。ヒートシンクランチャーつけてたとしても多分起動させられず同じ結果になっていたと思います。。

逃げ帰って修理しますが、修理費用も桁違いだなぁと。。。

これに懲りて、Conflict Zoneには近づいていませんwまた当面は採掘をしようと、Void Opal掘りをすることにしました。

さすがにカーゴ容量も大きいので、Limpetもたくさん積載して効率よくなりました。とはいっても、時間単位で取れる量はほとんど変わらないので、1回の採掘時間が伸びましたw(睡眠時間が削られる・・・)

しかしそれでも、採掘は飽きてきてしまいました。そこで思い立ちました。そういえばPower Playってどうなってるんだろうと。昔はZachary Hudsonさんに忠誠を誓い、Solに入るべく連邦ランクを上げようと思っていました。(関係ないけど)なんとなく、また忠誠を誓ってみようかと。そして本部のあるNanomam星系に旅立とうと決心するのでした。

すでに忠誠を誓った後の画像ですが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする